出産

みなさんこんにちは!

最近コロナ関連のニュースばかりで気分が下がっている方も多いとは思いますが、おめでたいニュースが入ってきました!

プロ野球楽天の松井祐樹投手(24)と女優の石橋杏奈(27)夫妻の間に第1子女児が誕生しました。そこで今回は2人のプロフィールや出会いなどをご紹介したいと思います。

楽天・松井祐樹投手とは

野球

プロフィール・生い立ち

1995年10月30日生まれ。出身校は桐光学園高等学校であり、2013年のプロ野球ドラフト会議で一位指名を受けています。ちなみにこのドラフト会議では、楽天のほかソフトバンク・日本ハム・中日・DeNAの計5球団が松井投手を指名しています。

松井祐樹投手が野球を始めたのは小学校2年生の時で、地元少年野球チームに入団しました。小学校6年生の時には横浜ベイスターズジュニアで12球団ジュニアトーナメントに出場しています。

中学生では学校の野球部には入部せず青葉緑東シニアに所属し野球を続けました。中学3年生の時には全国大会に出場し、なんと優勝という結果を残しています。

甲子園での成績

出身校である桐光学園高等学校は神奈川県では指折りの強豪校で、2001年頃から頭角を現し始め、今までに夏の選手権大会4回、春の選抜大会1回の計5回の甲子園出場を果たしています。2012年には全国ベスト8入りを果たしています。また、平成30年度神奈川県大会では準優勝という結果を残しています。

松井祐樹投手は1年生の時からベンチ入りを果たし、夏の神奈川県大会では柏原史陽投手と2枚看板で活躍しました。

松井祐樹投手の甲子園での主な成績は、2012年 愛媛県代表である今治西高校との試合で1試合のアウト計27個(9イニング)のうち22個の三振(アウト)を取る、「1試合の奪三振数」と「10者連続奪三振」の2つの大会新記録を樹立した事です。この試合により桐光学園野球部の名前を全国にとどろかせました。

 

女優・石橋杏奈とは

女優

プロフィール・生い立ち

1992年7月12日生まれ。福岡県出身の女優です。

綾瀬はるかが掲載されていたホリプロタレントスカウトキャラバンのポスターを見たことがきっかけとなり2006年に応募をしました。応募総数3万8224人の中から見事グランプリを受賞し、それがきっかけとなり14歳で芸能界デビューしました。

2007年には主演ドラマ「失踪HOLIDAY」で女優デビューを果たしました。翌2008年には「きみの友だち」で映画初出演&初主演を果たし、この作品で第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

また活動の幅は女優だけにとどまらず、2008年から2011年3月まで雑誌「セブンティーン」の専属モデルとしても活躍しました。

ちなみに特技は意外にもラップだそうで、カラオケ店によく一人で通っているそうです。

2人の出会いは?

2人の出会いのきっかけとなったのが2017年6月に友人の紹介で知り合った事です。これがきっかけとなり連絡を取り合うような仲になり、お互い惹かれあい交際に発展しました。

それから約1年半後、結婚を発表したのが2018年12月13日です。12月の初旬にはハワイで挙式をしたそうです。ビッグカップルなだけあって式は相当豪華だったのではないでしょうか。うらやましいです..

 

おすすめの記事