どんなに頑張ってダイエットをしても、元の体重にリバウンドしてしまう人は少なくありません。

頑張ってダイエットをすることでしばらくは痩せることができても、なぜ元の体重と同じか、それ以上にリバウンドしてしまうのでしょうか?

ダイエットのしすぎがリバウンドを引き起こす理由は、ホメオスタシスの働きと深く関係しています。

ホメオスタシスとは、環境の変化に関係なく、人間の体が一定の健康状態を維持する能力のことです。

食糧の供給が断たれた場所で、少量の果物と水だけで数日間過ごさなければならなかったとしたら、想像してみてください。

食料を補給する機会を最大限に生かすために、消費カロリーをできるだけ減らすことになるでしょう。

そうすると、より多くの運動をしてエネルギーを燃焼させることができなくなり、体重が減りにくくなってしまいます。

これは、身体が緊急の事態があると判断した時に、生命を維持するために働く機能だと言えます。カロリー摂取量を減らすことで痩せようとする人もいます。

食べ物の供給が滞っていたり、少ないカロリーしか食べられないという状況は、ホメオスタシスを引き起こします。

リバウンドとは、人が生きていくために身につけた能力です。

痩せるためには、人体のホメオスタシスがどのような状態を引き起こしているのかを理解した上で、リバウンドを起こさないダイエットを行うことが大切です。

おすすめの記事